全てのお店に「通販」という選択肢を提供したい!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつての賑わいも時代のもの、
寂れてしまった商店街、
大小あるけど、全国に増え続ける、
いわゆる、シャッター商店街

地方に行くと、
身近に感じる事があります。

地方と言わず、都内でも少なくないんですよね。

大型のモール、スーパーマーケットが出店して、一瞬にして勝負が決まってしまう辛さ…


高齢化社会、跡継ぎ問題、、、

1階がお店、2階に家族で住み、
そんな商店で、
子供が稼業を継がないとなると、
テナント貸しも難しく、
シャッターを閉める…。


そこに、
この通販事業で 待った! をかけれないものか、を考えてます。

もしかしたら、
まさにネット通販さえもが、
シャッター商店街に拍車をかけているのかもしれません。


通販を活用した小売で、
起死回生となった事例も多いですよね。

でもその反面、格差というか、
波に乗れなかった小売も多いことと思います。

でも、やはりそれが商売。

可哀想で片付けてはいけないんですよね。


でもでも、やっぱり腰が重い。

周囲が やってみなよ! と言ったって
うまく行く確信なんてなくて
不安しかなく、気が重い。


同じではないかもだけど、

私もサラリーマンを辞めて、
自営してみて、一番感じたのは、

まずはやってみる!!

というのが本当に重要なんですねぇ。


何度も独立を考えて、夢見て、
少しやってみたりもして、
すぐがっかりして、、、

でも、
本腰入れて本気でやってみたら、
なんとかうまく行きました。

本気と言っても、死ぬほど頑張ってとかではなく、真剣になるだけの事でした。

業務量は減ったし、気持ちの余裕や日々の楽しみが増えました。

多分もうサラリーマンに戻る事はないと思ってます。


そんな状況になるためには、
きっかけも重要だったと思います。


落ち込んだ商店街の
背中を押すきっかけになれる事を
目指したい!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。