全てのお店に「通販」という選択肢を提供したい!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このご時世、通販は法人のみならず、
個人でも簡単に始められるようになりました。

今回、提供する新サービスでも、
積極的に個人のショップオーナーさんに
ご利用いただきたいと思ってます。

では、
個人が通販つまりはネットで商品を販売しようとしたときに、
一番手っ取り早い物は、何でしょうか。


やはり、中古品でしょうか。

つまりは、ヤフオクなどのオークションサイトに、自分の持ち物を出品する方法ですね。


読み終えた本やCD/DVD、洋服、靴、など。

さらには、ある程度の商売規模にしようとするなら、まずは買い取りから始まりますね。

いわゆる、競取り(せどり)という手段があったりしますね。


自宅のクローゼットにある"不要物"を超えて、
自分がバイヤーとなって、
地元の古本屋や古着屋、バザーなどに顔を出して、
価値の高い物を安く仕入れて、利益が出る程度の価格で販売します。


一時期、話題にもなったドロップシッピングというサービスでは、卸し価格で個人レベルで商品を仕入れる事ができます。


また、Amazonなどでも盛んですが、
ネットを活用して、海外との価格差を利益に変えて、輸入輸出という形で販売するトレンドもあります。


海外というと、例えばバイマを筆頭に、
"海外の現地に行かないと買えない"
という価値に高値を付けて、ブランド品を販売するのもありますね。


つまりは、
個人自身がバイヤーとなった
セレクトショップのオーナーになる事は、
手間や資本が少なくて済み、販売業をするには、比較的ハードルが低いですね。


私は、まずこれから個人で通販を始めたいと考えている方には、このセレクトショップという形を強くお勧めします。


ただ、
上述のような、すでにネットサービスとして確立されている手段は、
利益率も低くなってしまっている懸念があります。


やはり商売である事に変わりはなく、
集客して販売する労力は、他と同じです。

しかし、手軽に仕入れができる分、
その場やマーケットを提供して仲介している会社への手数料などが、どうしてもかかってしまい、そもそも高額商品でないと、小遣いを超えた利益を出すのは難しかったりします。


先日お会いしたあるアパレルのオーナーさんから、この課題に対する素晴らしいアイディアをいただきました。


その他にも、このサービスを紹介して回っている中でもそれに近い同様のアイディアをたくさん頂いていて、
ニーズの大きさも感じてます。


もう少し構想を整理したら、
このブログでも紹介しようと思いますが、
このサービスには、是非取り入れようと計画してます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://plazas.blog.fc2.com/tb.php/18-f711eb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。