全てのお店に「通販」という選択肢を提供したい!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商品の種類、販売方法や規模にあわせて、
通販ショップの形態を大きく3種類、
用意しようと思います。


1. ショッピングカート型

いわゆる一般的な通販サイトで、
商品点数が多いショップ向けですね。
商品を買い物かごに入れながら、ショップ内をまわって買い物をお楽しみいただけます。


2. フォーム型

シンプルなウェブフォームのみで注文ができるタイプです。
商品点数が少ないショップ向けで、
商品の紹介ページを充実させ、購入はフォームに配送先などの必要項目だけ入力したら、
お買い物が完了します。
一つの商品であっても、SKU(サイズやカラーなどの組み合わせ)が多い場合でも、最適です。
現在の私のお取引様でもこのタイプですでに自社通販を展開している方がいらして、
意外と多く見かけますね。


3. ページ型

注文フォームではなく、
お問い合わせフォームもしくは電話問い合わせのみの
極シンプルな商品紹介ページのみで構成します。
例えば、オーダーメイドタイプの商品や、コンサルティング的な要素が強い商品で、
(型にはまった)フォームでの対応が難しいものに向きます。



2. フォーム型や、3. ページ型は、
利用方法によっては、キャンペーンページLP(ランディングページ)のような活用でもアリだと思います。

これまでの通販システムの構築経験上、
これらいずれかが店舗によってマッチするかと思っております。

過去に、
商品点数が3点程度であるショップオーナーさんから、
ショッピングカートの構築をご相談された事がありましたが、
その際も、フォーム型をご提案した事があります。

その時のオーナーさんは、

"通販をやりたい" = "ショッピングカートを用意する必要がある"

と考えていたようですが、
消費者目線からはかえって不便になってしまう懸念があり、ご提案しました。

もしかしたら、
このように選択肢を用意する通販プロバイダが少ないために、
せっかく通販を始めようとしているオーナー様が

"ああ、まだ通販を始める規模じゃないんだ・・"

と、萎縮してしまって、
通販に対する敷居の高さを感じてしまっているかもしれません。

そんなせっかくのチャンスは、
このサービスが全力でサポートします!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://plazas.blog.fc2.com/tb.php/12-295d50b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。